« ゾウに頼らず夢を叶える | トップページ | 失敗を失敗で終わらせない!! »

比べない豊かさ

数日前の新聞で作家の曽野綾子さんが書いておられたお話。
曽野さんは、ボランティア活動でアフリカの国々を
度々、訪問されているのですが、その時の体験談です。

アフリカのある国の小学校を訪問する時に子供達へお土産を持ってき、
先生方にそれを配っていただいたときに気付かれたこと。

その時、例えば、生徒が10人で、
お土産は10個入りのビスケットが2箱だったとすると、
日本人なら必ず、1人2個ずつ配りますよね。公平に。。

ところが、アフリカの先生方は、
嬉しさと興奮のあまり、近くの子供から順に、
3個、4個と気前よく配り、途中で足りなくなるかもと気がついて、
後半の子供たちには1個ずつ配るそうなのです。

ここまで読むと、日本人ならきっと、
そんな不公平な、、、最後の子が可愛そうという感想を抱いてしまいます。

でも、その子達は、1個もらった子も3個もらった子も、
それぞれに大喜びで、一口かじって、
あとは大切に持ち帰り、家族と分け合って食べるのです。

1個であろうと、3個であろうと、
素晴らしい贈り物をもらったことには違いがない。
誰とも比べること無く、
その自分の頂いたものに感謝する。
なんて、豊かなのでしょう!!

公平に分けることが当たり前だと思っていたけれど、
公平にしようとするあまり、
受け取ったそのものを見るのではなく、
他の誰かと比べることで、その価値をはかってしまう。
必要の無いものまで手に入れてしまったり、
十分に手にしているのに、足りないと勘違いしてしまったり。

1個しかもらえなかったのではなく、
1個で我慢するのではなく、
もらえたそのことを喜び感謝すること。

誰かより沢山もらえたことではなく、
その沢山のものを使って、喜びをひろげていくこと。

と、色んなことを考えさせれる話題でした。

« ゾウに頼らず夢を叶える | トップページ | 失敗を失敗で終わらせない!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ