« お正月の読書記録 | トップページ | 不況も思考の産物か? »

お正月の読書記録その2

「大きく考えるための小さな本」
この本の帯の
「未来が現在を決める。あなたの過去は変えられる
天才物理学者が語る、最先端の「量子論」が映し出した世界観とは?」
という言葉に惹かれて思わず購入。
「宇宙は愛でできている」ということが、物理学者の視点から描かれています。

ミステリー作家でもある科学者 竹内薫さんの訳も読み易いです。


« お正月の読書記録 | トップページ | 不況も思考の産物か? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ