« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

体育の日を前にして

叔母との会話で
「今度、生まれ変わったら、体育の得意な子になりたい」と。

もうすでに還暦を過ぎて、孫たちに囲まれる中で、
子どもの頃、体育が苦手で嫌な思いをしていたことを思い出し、
切実に、感じているのだそうです。

大人になって、日常生活を送るうえで、
体育が苦手だったことは、何の影響もないのですが、
生まれ変わってかなえたい希望の第一位が「体育の克服」
根深い苦手意識です。


小学生だった叔母が、感じてしまったこの苦手意識。
それは、叔母の生まれ持った運動能力によるものではなく、
当時の体育教師の指導力不足、体育に関する誤った認識によるもの。

放課後居残りで、ただ回数を繰り返すというのは、非常に効率の悪い方法。
できなければ、努力が足りない、根性がないと、批判されるのが、
当時の主流指導法でしたから、苦手意識をもってしまうのも無理ないことでした。


跳び箱や鉄棒、徒競走などは、必要な体の使い方を学べば、
選手にはなれなくても、苦手とは感じない程度には、
誰でもできるようになるものです。

オリンピックの体操のメダリストの池谷選手が、
テレビ番組などで、鉄棒の苦手な小学生に指導したりしている場面をみると、
腕の使い方、足の使い方などを教えます。
そして、子ども自身がびっくりするほど短期間で、できるようになっていきます。


叔母は、
「そうか、そういうことか」と少し納得したもよう。
叔母の希望通り、体育の得意な子に生まれ変わっても、
そのもって生まれた資質を使えるかどうかは、
出会いによって大きく左右されるのです。


良い指導者に出会うことによって、得意なこと、好きなことが増えていくように、
人との出会い、そしてその出会いの機会をどのように活かすかによって、
あなたの人生の質が変わります。



あなたのとらわれている苦手意識の正体は何でしょう?


Apriti Sesamoでは、ヒーリングやリーディングのセッションの前後に、
色々なお話をお伺いしながら、本来の原因を見極め、
あなたの思考や感情の流れを、すっきりと本来あるべき方向へと整えていきます。





|

いつも心に花束を♪

引き受けた仕事

選択して、最終的に決断したのは自分自身なのだから

その仕事について愚痴を言わない方がいい。


愚痴を言うと、仕事の価値が下がります。

そして、その愚痴は、自分自身の耳に届くから、
自分自身の価値を下げてしまいます。


不本意なことがあっても、
理不尽なことがあっても、

やることになったのだから、
引き受けたのだから、

軽やかに、スキップをしながら、鼻歌を歌いながら、
完遂しましょ♪

どのようなことであれ、
どのように取り組むか、その気持ちのありようは、
自由に変化させることができるのです。

いつも心に花束を♪♪♪



|

人の心というものは

人の心は、脆くて、強い。。。

傷ついたりもするけれど、誰にも左右されない強さも併せ持つ。

傷つくのは、覆いのような、卵の殻のような部分。
ショックなできごとに、傷ついて、壊れて、剥がれ落ちていく。

そんな時でも、その真ん中にある核の部分は、
何ものにも侵されない。

壊れて、剥がれ落ちていく部分だけを見ていると、
痛くて、つらくて、やりきれないけれど、

その真ん中の核の部分とともにあれば、
乗り越えることができる。

自分を見失うことなく、
自分の本質を見出していける。

いざというときにこそ、
あなたの本質が明らかになるのです。

体験していることは、あなたの本質ではないのです。

あなたの核にある、その強さを感じて、今日も素敵な一日を。。。

|

どこでもドアの開き方

どこでもドアの開き方♪

ドアを開くとその先に未来が待っている♪


ただし、それは
SF小説のように異世界へ転移するようなものではありません。
ファンタジー小説のように、目覚めたら異世界でなんてことでもありません。

今、ここで、あなた自身が開く扉。

例えば、ある外国の都市について、
その都市に関する心優しい人々のニュースだけに触れていれば、
あなたにとってその都市は、人々の善意あふれる場所です。
逆に
その都市に関する犯罪のニュースだけに触れていれば、
あなたにとってその都市は、怖い場所です。

同じ都市であっても、あなたが何を選択するかによって、
あなたにとってはまるで異なる世界となるのです。


あなたが、今この瞬間に、自分を包む世界について、
何を選択するかによって、
何を受容するかによって、
あなたの世界が変化するのです。

そして新しい何かを選択するたびに、
新しい何かを受容するたびに、
新しい扉が開くのです。








|

どこでもドアの開け方

どこでもドアのその先にある未来。

そのどこでもドアの開け方・・・

それは、SFやファンタジー小説のように、
異世界へ転移するようなものではなくて、

今、この瞬間に、目の前に一歩を踏み出すことで、
目には見えないどこでもドアの向こう側へいくことができます。


例えば、
それまで、食わず嫌いだった食材を食べてみて、
そのおいしさに気付いたとき、あなたの世界は変わります。

苦手だからと避けていたものを、
受け入れることができたとき、あなたの世界は変わります。


例えば、
あなたが、ある外国の都市について、
心優しい人々に関するニュースだけを観ていたら、
あなたにとってその都市は、善意にあふれる場所です。

逆に、その都市の犯罪に関するニュースだけを観ていたら、
あなたにとってその都市は、危険な場所です。

あなたの意向とは無関係に、その都市は確かに存在しています。


あなたが、何を受け入れるかによって、
あなたの世界は変わるのです。

あなたが新しく何かを選択し、新しい何かを受け入れることによって
どこでもドアは、その瞬間に開くのです。

|

未来はどこからやってくる?

未来は、どこでもドアを開けたその向こう側に突如として現れます。

過去の積み重ねのその先にあるのではありません。

ですから過去を眺めていても、未来を知ることはできません。

未来の無限の可能性の扉の一つを開けると、
そこに新しい世界が広がっているのです。

私は○○な人だから、
私は△△なタイプだから、
□□が得意だから、
◇◇が苦手だから、

これらはすべて、過去の経験を分析した結果です。

そしてこのような言葉によるラベルは、
未来の無限の可能性を制限してしまいます。

私たちは日々、新しい扉を開いて、
新しい自分を表現することができます。

昨日の自分を超えていきていくのです♪

DNAアクティベーションは、
過去の経験によって身についているものの見方を、
くっきりすっきり変えていくのに役立ちます。

|

自由とは何か?

自由とは、自由な生き方とは何か?を考えるとき、

何にとって自由なのか?どの視点からの自由なのか?についても、
考慮して考えてみたいのです。


自分が何のために生まれてきたのかを探求する自由。

そして探求の結果を実践していく自由。

例えば、何のために生まれてきたのかを探求して、
自分はピアニストとして
音楽を人々に届けるために生まれてきたのだと納得し、
そしてピアニストとして活動するとき、

ピアノを弾く指をケガしないようにと、球技をしない。
毎日欠かさず練習するために、ピアノの無い場所へは旅行に行けない。

というような制約を体験することになるかもしれません。

でもそれは、あなたの自由に反することではありません。

演奏家やダンサーが毎日のレッスンを欠かさないような、
アスリートが毎日のトレーニングを欠かさないような、
それらの制約はあなたを不自由にするのではなく、
それらの制約こそが、あなたの才能を自由にはばたかせるのです。

ですから、自由とは何の制約もない状態のことではありません。

生まれてきた目的を知り、それを実践することによってのみ、
人は真の自由を体現することができるのです。


|

波動砲をご存じでしょうか?

いっそフルパワーで一気にゴールを目指しませんか?

周りに合わせて、セーブしているとき、
セーブしているのだから余裕があるはずだと思うのだけれど、

実のところ、周りに合わせるため労力が削られて、
時間もかかるので、余裕がない状態になりがちです。

その上、どんなに気をつかって、周りに合わせていても、
文句を言う人、批判する人というのは居るもので。

しかも期間が長くなるから、面倒ごとも長期化し、
どんどん報われない状態に。

周りに合わせて、自分を抑えているので、 フラストレーションも溜まります。

「なんで、こんな目にあわなくちゃいけないの!!」ってね。


だから、 最初からフルパワーで一気にゴールを目指してしまうのです。

フルパワーでエネルギーは使うのだけれど、
ゴールに向かって集約されているので、 結局のところ省エネモードなのです。

そうすると、心に余裕ができて、時間にも余裕ができます。

批判されても、それを受け流す余裕があるのです。

フラストレーションもため込む前に、解消する余裕があります。


波動砲みたいに、一気にって説明したら、

それ何ですか?知りません・・・ と若い人に言われて。

昭和が遠くなったことを今更ながら実感。

昭和の名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」みてくださいね。

|

Beautiful Lucky Day!

あなたには、今日という日を、美しく、幸運に満ちた一日にする力があります。

まるで洋楽の歌詞の日本語訳のようなこのフレーズnote

今朝、雨上がりの青空を眺めていたら、ふと浮かんできたフレーズです。



わたしたちには、今日という日を、美しく、幸運に満ちた一日にする力があります。

これは真実です。

あなたの周りにある美しさに気付くこと。
その美しさの有難さに気付くこと。

ゲームのように楽しみながら取り組んでみてください。


あなたが今日出会う人、出会うものの中にある美しさに気付くこと。
その美しさに気付くことのできる自身の完成を大切にすること。
あなたの感性が美しいと感じるものを賛美すること。

そして、あなた自身の美しさを表現すること。


美しさに出会えることの幸運。
美しさを表現できたことの幸運。

その幸運を一つづつ積み重ねていく。

そして満たされていく。


「私には、今日という日を、美しく幸運な日する力がある」

明日の朝目覚めたら、何度でも自分自身に宣言してみてください。

Have a Beautiful Lucky Day!

|

木をのびのび育てよう

一緒に困難を乗り越えていくなかで、友情は育まれていきます。

ですから、
困ったことがあったときに、
悩み事があるときに、
相談できる友だちが欲しい・・・
というのは、発想が逆なのです。

困ったことに備えて、誰かとの間に友情を育む・・・
というのは、不可能なのです。


人は誰でも困ったことは避けますし、
楽しいことに集まります。

楽しいことを通して、人と繋がり、
その中で、困ったときに、「
手助けしてほしい!」と声を上げることで、
その分野の得意な人や余力のある人が、手助けしてくれるかもしれません。
そして、そこから友情が育まれていくのです。


まだ起きていない困ったことに備えて、
困ったことに意識を向けるのではなく、
楽しそうなことに意識を向けていくことを
興味あることから少しずつはじめていきましょう♪

困という漢字は、木の周りに□。
囲まれているので木が伸び悩んでいる。

視野を広げること、外へ飛び出すことで、解消していくのですwink

そして、今、何かに困っていて、
楽しいことなんて考えられない!という状態にあるのなら、
タロットリーディングをいかがでしょう?
根本的な原因が解明されて、スッキリしますよ。

|

仕合せについて

ここしばらく、中島みゆきさんの「糸」が脳内BGMとして無限ループ中。

横の糸であるわたしが、縦の糸であるあなたと出会うためには、
出会うその時まで、まっすぐまっすぐ歩き続ける。
まっすぐまっすぐ。

いつどこで出会えるのかは分からないけれど、
まっすぐ歩き続ければ、必ず縦の糸と出会える。

その出会いの巡りあわせが仕合せ

出会うその日まで歩き続ける・・・
その日は明日かもしれない。

分かっているのは、
歩き続けるその一歩が、
出会いに、仕合せに繋がっているということ。

出会うことが仕合せで、
その一歩が幸せに繋がっているのです。

|

幸せってなんだっけ?

人間の中には、幸せを感じるセンサーがあって、
そのスイッチをON-OFF切り替えることで、
幸せを感じたり、感じなかったりするのだと思うのです。

幸せであるかどうかというのは、
幸せがそこにあるかどうかよりも 、
スイッチがONであるのかどうかに関わっていて、

スイッチがOFFのままで、
どんなに幸せを探しても、求めても、
幸せと感じることができないけれど、

スイッチをONにすることができれば、
そこにある幸せに気づき、感じることができるとしたら、

そのスイッチはどこにある?
どうすればONになる?



自分のスイッチは、自分でONにできます。
誰かが、いつかONにしてくれるのを待つ必要はないのです。

あなたには幸せになる価値があり、
自分を幸せにする責任があります。


まずは
幸せになるために生まれてきたことを信じて、
自分で自分を幸せにすると心を決めて、
その選択と決断を、何度も繰り返し続けて。

ある時突然、鉄棒で逆上がりが出来た時のように、
補助輪なしで自転車に乗れた時のように、
ふっと、あなたの中で、真実としてゆるぎないものになるまで。


そして、そんなプロセスをにおいて、
DNAアクティベーションは、とっても有効です。

逆上がりも、自転車も、一流のトレーナーが一緒だと、
あっという間にクリア出来るような、
そんな頼もしいサポートをもたらしてくれます。


| | トラックバック (0)

あなたが手にしているものの価値

消費することで経済が回っている、
そんな社会で育ち、暮らしていると、
物を沢山持っていることが、
いいことのように思い込んでしまいます。

沢山持っている人の方が豊かであるかのように、
沢山持つことの方がいいことのように、
勘違いをしてしまいます。

物だけではなくて、
例えば、友人の人数から、資格や知識や技術なども。

けれでも、本当は皆も知っている通り、
肝心なのは量ではないのです。

持っているだけでは何も変わらない。
何も生み出さない。

例えば、料理のレシピ
100種類の料理を習ったとしても、
料理をすることがなければ全味がないこと。

数種類しか知らなくても、
実際に料理をすることで、創意工夫を覚えて、
レシピは増えていきます。


例えば、筋肉についてどんなに学んだとしても、
実際に動かしてトレーニングをしなければ、
筋力は身に付きません。


学んだ知識も同じこと。
学ぶだけで、ノートに記録するだけで満足して、
学んだことを実際に使わない、応用しないのであれば、
学ぶことにそれほどの価値はありません。


100個のことを学んで、それらを3%ずつしか使わないのであれば、
10個のことを学んでその10個をすべて100%使う方が、
100×3% < 10×100%
となり、より多くのことを達成できるのです。


あなたが手にしているものを、100%使い込んでみる。
あなたがすでに持っているものを、100%活かしていく。

ここで必要なのは、ちょっとした好奇心と行動力。
遊び心のような冒険心のような心の動きです。


遊び心と冒険心を取り戻すために、
DNAアクティベーションがおすすめです。









|

嘆くなかれ!

出来ないことを嘆かなくてもいいんだよ。

出来ないことがあるから、ついに出来た!という、
その喜びを体験することができるのです。

人と比べて自分には出来ないと嘆いているとき、
あなたは本当に心の底から、
そのことについて出来るようになりたい!
と思っているのかどうかを、
よくよく考えてみてくださいね。

あなたが本当に心の底から、
出来るようになりたいことは何なのか?

あなたには、あなたにしか出来ないことがある。
他の誰にもできない、あなたにしか出来ないこと。

その探求と実践、
そして開花していくあなたの可能性。

嘆いていても始まらない。
自分自身の無限の可能性を探求する旅を始めましょうよ♪

アデプトプログラムで学ぶことを実践するところからshine

Adeptbanner2

|

ランチの革命

好きなことをして生きていく

そのような生き方を、憧れで終わらせないために、

まずは明日のランチから、変えてみませんか?

あなたの好きなものを食べる。

考えるのが面倒だからとか、

同僚や上司と一緒だからとか、

時間が無いからとか

理由を挙げて妥協したり、諦めたりせずに、

万難を排して、

とにかく、明日だけは、自分の好きなランチを食べること。

自分は何が好きなのかにちゃんと気付いて、

同僚や上司に何と思われようとも気にせずに。

そんな小さな行動の積み重ねが、あなたの日常を変えるかもしれません。





|

ちっぽけってなんだ?

人はちっぽけな存在です。

自分の思い通りにいかないことが多いので、
何もできないように感じるけれど、
無力で、愚かであるように感じるけれど、

そこに存在しているだけで、
何かを生み出したり、壊したり、
何かと繋がったり、繋げたり、
何かを復活させたり、変化させたり・・・
そんなことが出来るのです。

大自然の美しさ、多様さ、複雑さ・・・
それらを創造した大いなる存在の偉大さに比べると
人間はなんてちっぽけな存在なのかと感じるけれど、

人もまたその自然の一部なのですから、
その偉大さ、美しさを、生まれながらにして持っているのです。

探求するのは、あなたの内側です。






|

演じることをやめる

自分が何を求めているのかということよりも、

人の役に立たなければいけないとか、
人に迷惑をかけてはいけないとか、
人に嫌われたくないとか、

他者の顔色や世間体のようなものばかりを気にして、
自分ではない誰かを演じて生きているとき、
そして演じていることに気付いていないとき、
それはとても苦しいのではないでしょうか?
どこまでいっても、満たされることがありません。

その苦しみから逃れるために、
他者に認められて評価されようとしても、
満たされることはありません。

自分ではない誰かが評価されても、
満たされない自分が置き去りにされます。

自分の本音で生きること。
他の誰かになろうとせずに、ただ自分であること。

そしてその自分の可能性を探求していくこと。

自分自身の探求に、情熱を注いで生きていくこと。

アデプトプログラムは、参加者の人生の方向性を変化させます。

10月15,16日 20,21日 24日他 ご希望の日程でも開催応相談。


Adeptbanner2

Formbanner_2

|

答が見つかるとき

長らく疑問に感じていたこと。 ずっと自分の中で答えを探していたけれど、 見つからなかった疑問。 ある日、友人から 「これって、どういうことなんやろう?」 と、その疑問について問いかけられて、 「その答、分かるなら私が知りたい!」 と思いながら、友人の話を聞きつつ、 対話を続けていくうちに、 少しずつ、何かが解けていく感じ。 そして「あっ!」とひらめく瞬間が。 「そういうことか!よくわかったわ。ありがとう」 友人から感謝されながら、私も心から感謝する。 自分のために探していても見つからないものがある。 そんなときも 誰か他の人のためになら、見つけられるかもしれない。 誰かと一緒なら見つけられるかもしれない。

|

初めて自転車に乗れたときのように

初めて自転車に一人で乗れたときの
達成感や爽快感を覚えていますか?

転んで痛い目にあいながらも、
あきらめずに練習を続けて、
ついに「乗れた!」という瞬間。

人は、出来なかったことが出来るようになったときに、
達成感を感じ、喜びに包まれます。

出来ないこと、苦手なことのその先に、
達成感、爽快感、喜びが待っているのです。

鉄棒、跳び箱、リコーダー、なわとび・・・

こういった小学校で取り組むことは、
「できた!」という達成感、爽快感、喜びを体験するためのものです。

何かが出来ないことで悩んでいるとき、
そこには、出来るようになりたいという思いがあります。

人は、本来、出来ない何かにチャレンジし、
乗り越えていくことを喜びとしているのです。

「出来ない」と向き合うこと、
そして「出来るように」とチャレンジすることで、
人生の充実感が増していきます。

あなたのそのチャレンジに、
あなたのまだ気づいていない
あなた自身の内なる可能性が応えてくれます。





|

メッセージ

孤独を感じているとき、

あなたの心はその強さを取り戻しています。

あなたは愛について学んでいるのです。


あなたはこれまでも、これからも、全てとひとつです。

一瞬たりとも、置き去りにされることなどないのです。

その中で感じることのできた「一人である」という感覚。

その感覚は、この先のあなたの人生にとって、
大切な支えのとなるでしょう。


|

なんだか物足りない感じから目をそらさないで

日常になんだか物足りなさを感じつつ、
これといって不満もないからと、
今の延長線上の
なんとなく物足りない毎日がずーっと続くとしたら???




なんだか物足りないのは、
あなたが自分の持っている実力を、
存分には発揮していないから。

誰にでもできること、誰かの真似事だけをして、
あなたにしかできないことに取り組んでいないから。

このもやっとした感じを、一度突き抜けてみたいと思いませんか?
アデプトプログラムは、そのための大いなるきっかけを
あなたにもたらしてくれます。

Adeptbanner2

|

残業続きで、
職場と自宅の往復だけで、
毎日が終わっていく。。。

「これでいいのかな」
とふと思うことはありませんか?

そうは思っても、
忙しいし、疲れているし。。。

そんな時に、思い出して欲しいのです。

人間は日常の中では、
自分の能力の数%しか使っていません。

ですから、
毎日仕事で手一杯で余力がない、
新しいことを始める余裕がない、
というのは、勘違いなのです。

あなたの眠っている能力を目覚めさせるには、
DNAアクティベーションが最も効果的な手法です。

試してみませんか?

あなたは、あなたが思っている以上に、
素晴らしい存在です。

そのことを、体感してみてください。






Dnaa_2

|

ラーのパワーで恋愛成就

「彼氏ができました!」と

クライアント様からの嬉しいご報告


今年の4月にラータロットリーディングのセッションを受けられた方。

その時の内容は、
半年以内、年下の彼氏ができる。
そして、その男性とはもうすでに出会っている。

だったらしい。


職場や友人関係など、
年下の男性に心当たりがなく

うーーーん、一体どこに???

とおっしゃっていたのですが、

ずばり、半年以内で
お相手は既に出会っていた年下の方とです。

2年半ぐらい前に買い物にいったショップで、
その後、半年に一度ぐらい訪ねていたのですが、
10か月ぶりにお買い物にいったら、

「2年半前にお会いしたときからひとめぼれで、
ずっと渡したかった」とアドレスをいただいて、
めでたくお付き合いすることになったのだそうです。

何でも、彼女は初めてショップを訪ねた時に、
その彼がデザイン制作した商品を購入していたそうで、
彼は彼女のことをよく覚えていたのだとか。

「そんな少女漫画のような、胸きゅんな出会いってあるんですね!?」
と、とっても幸せそうに教えてくれました。

「ラー様すごい!!!」と
ハートマークとバラの花びらが舞っているような、
そんなご報告でした。


エジプトの太陽神ラーは、そのパワーで現実を動かします。

ラータロットは、現実が実際に動きます。

あなたも試してみませんか?



Formbanner_2

|

なんだかちょっといい気分になりましょう

美味しいごちそうを食べたり、
好きなものを手に入れたり、
欲しかったものを手に入れたり、
そんな風にいいことがあると
とっても気分がよくて、
満たされて、幸せな気分になります。

その幸せな気分は、
特別なことによってもたらされます。

特別なことは、日常ではありません。
いつもとは違うからの特別。

ですからそれは、
特別な出来事があったときに、
一時的に感じる幸せな気分なのです。
いつも感じ続けることは、ちょっと難しいの。

毎日を気分よく、楽しく、幸せに過ごすためには、
日常の中に、自身を満たすものを見出すことが大切なのです。

なんだかちょっと気分がいい。
訳もなくこころが軽い。

子どものころ、道端の石ころや、空き缶が、
宝物のように思えて、楽しくて満たされていたような、
そんな感覚です。

DNAアクティベーションは、幼子のような、
あなたの人生に対する好奇心いっぱい、
遊び心いっぱいの本質を目覚めさせます。

受ける都度に、あなたの本質の輝きを覆っていた
ベールのようなものを一枚ずつ取り除いていきます。

Formbanner_2

|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »