« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

明日は来年

あなたの生き方を決めるのはあなた自身。

人生において大切なもの、求めるもの、表現したいことは、
人それぞれに異なります。

誰も、あなたの生き方を決めることはできません。

たとえ家族であっても、
人生において大切なもの、求めるもの、表現したいことは、
異なります。

ですから、共感しあうことができなくても、
あなたは何ら間違ったことをしているわけではありません。

考え方が異なっても、理解してもらえなくても、
どうか、堂々と胸を張っていてください。

あなたの人生があなたのものであることについて、
誰にも遠慮する必要はありません。


他の人の人生にあれこれ指図をしたがる人は、
自分の人生に自信がないのです。

ですから、あなたが堂々とした態度でいることで、
指図をしたがる人たちは、パワーダウンして揺らぎます。

私の人生は私のもの。
あなたの人生はあなたのもの。

互いに自分の人生を大切に生きることを、
確認すればいいのです。

年末年始、巻き込まれないでくださいね。

|

聖なる護り

「守られ感が半端ないですね」

アデプトプログラムを受講された方の感想です。


どんな時にも守られているという安心感。

ネガティブなことを言う他人に惑わされることなく、

何があっても、前を向くことができる。

どんな状況でも、自分らしく居られる。

新しい挑戦をすることができる。



アデプトプログラムの中で行う神聖な儀式によって、
光の存在たちがもたらしてくれる護り

数千年の間、受け継がれてきた神聖さが、もたらしてくれるものです。


アデプトプログラムを受講されたすべての方に、
どんな職業の方にも、老若男女を問わずもたらされます。

Adeptbanner2

Formbanner_2

|

僕は今しか生きられない

「僕は今しか生きられない」
この小学生の言葉に、


周りの大人たちは
「なんでそんなこと言うの?」
「将来の夢とか無いの?」
とあたふたとしていた。

どうして、大人たちは、忘れてしまうのだろう?

「今しか生きられない」
この言葉は真実。

赤ん坊の頃、誰もが
未来のことをあれこれ取り越し苦労で心配したり、
過去のことをくよくよいつまでも悩んだりしなかったはず。

さっきまで泣いていても、ケロッとニコニコ笑ったり。
この瞬間だけを生きていた。


誰もが今しか生きられない。
私たちが生きることができるのは今だけ。

未来に生きることも、過去に生きることもできない。



今を生きることと、将来の夢をみることは両立する。

むしろ、今を生きるからこそ、その夢を現実化することができる。
夢を形にするために、今できることに力を尽くすことで。


「何かになりたいと考えたことはありません」

大切なことを忘れてしまった大人からの
「将来、何になりたいのですか?」という質問への答です。

そして、彼は続けていいました。
「僕はただ、最高の自分になりたいのです」



最高の自分を生きる。

数千年の昔から、大師、マスター、賢者たちが、
歩んできた、極めてきた道。
その道の入り口の扉は、人々の目から隠されていました。

21世紀、扉が開け放たれた新しい時代。
望めば誰もが、その扉から入ることができる時代。
その扉を開け放つ鍵が、アデプトプログラムなのです。
この時代の流れに、あなたも乗ってください。

Adeptbanner2

|

分からなくてもいいのです

動けない時、ほとんどの場合、
頭の中が、何かでいっぱいになっています。

考えることが忙しすぎて、消耗していて、
行動できなくなっているのです。

そんなときは、とりあえず分かろうとするのをやめてみるのです。

それが何なのかを理解しようとせずに、ただ観察し、

分からないままに、そこにあることを受け入れるのです。



分からなきゃいけない、理解しなくちゃいけない、
~しなくちゃいけないという義務感は、
自由な動きが制限されてしまうから、

分かろうとするのを止めてみるのです。


たとえ分らなくても、その存在を認めることはできます。


なぜ飛ぶのかが分からなくても、飛行機に乗れるように。
なぜ話せるのか分からなくても、携帯電話を使えるように。


人生で体験していることも同じように、
なぜなのかが分からなくても、対処することはできるのです。


分からないことを分からないままに受け入れること。

確かにそこに存在しているのですから。

|

聖なる夜に

外側の愛と内側の愛


私たちを包む愛。

宇宙を創造した大いなる愛。

全ての命あるものを育む愛。

宇宙の根源にある人智を超えた愛。

私たちに時空を超えて降り注ぐ愛。


そして、

私たちの内側から表現される愛。

誕生の瞬間からあふれ出す愛。


二つの愛が一つになって

世界を包む聖なる夜。


愛は、常にあなたに降り注いでおり、
そしてあなたから表現されるのを待っています。




|

新しい年に向けて

運命の人とは、いつ出会えるの?

と問うのではなく、

どのような人生を、どんな人と歩きたいか?

を問いかけてみてください。

その答えによって、あなたの人生が動きます。


ラータロットリーディング:

太陽神ラーのパワーで、あなたの運命が動きます。

新しい年、幸せな満ち足りた日々のために、

アドバイスをいかがでしょう?

10,000yen/60min.

Formbanner_2

|

新しいセッションメニューのご案内

8千年の叡智と最新のテクノロジーの融合

新しい時代に生きるすべての皆様にお薦めのシリーズセッションです。

最高の人生を生きるために。
自分の人生の使命を達成するために。
新しい生き方へシフトするために。


1.DNAアクティベーション
DNAを活性化し、もって生まれた才能、ギフトを開花させます。
すっきりと元気になり、思考がクリアになります。

2.ゼロポイントヒーリング
アメガワンドを用い、心身を本来のバランスのとれた状態に整えます。
肉体的な問題にも働きかけます。
あなた本来の実力をスムーズに発揮できるように、。

3.ライトレーザーヒーリング
ライトレーザーでエーテル体に働きかけ、子どもの頃に抱えた問題のような
深いレベルにも癒しをもたらします。
あなたの無意識の考え方の癖やパターンが解消されます。

4.四大バランスヒーリング
最高級のアロマオイルを用いて、
この世界の神羅万象をつかさどる4つのエレメントのエネルギーを整えます。
あなたの持つ現実を動かす力を強化します。

5.11thコダンリーディング
あなたの使命、天命をリーディングし、情報をお伝えします。

6.フルスピリットアクティベーション
あなたの本質であるスピリットとのつながりを強固なものにします。
新しい時代にふさわしい自由な生き方をもたらします。

それぞれ単独でのセッションの場合、
1,3,5は各15000円、2,4は各12000円、6は20000円

1~6、一括で初回にお支払いの場合、
89000円➡801000円となります。

|

好きなものに囲まれて暮らしたいあなたへ

「好き」という気持ちには、理由がないので、
受け入れ難く感じるかもしれません。

でも、理由がないからこそ、
信じる価値があるのです。

例えば、自分に何らかのメリットがあるからと受け入れたものは、
そのメリットが無くなったときに、終焉してしまいます。

理由がないから、理解出来ないから、
そこには永遠に続く可能性があるのです。

|

営業マンの口癖

会社勤めなどをしていると、
自分は何も間違ったことをしていないのに、
謝罪しなければいけないことがあります。

営業の仕事などをしていると
「すみません」が口癖になってしまうのだとか。

そして、だんだん自分に自信が持てなくなってしまい、
元気がなくなっていきます。。。

そんなときに発揮してほしいスキルが
演技力です。

演技の謝罪でも、人の心を動かし納得させることはできます。
ドラマや映画の女優さんを見て、心動かされるように。

演技として、相手の求める謝罪の表現をすれば、
結果として、最も短時間で、次の段階へと進むことができます。

特にビジネスであれば、
謝罪そのものよりも、解決策、打開策の提案の方が重要ですから。

演技であれば、自分の感情を抜きにすることができます。
そして、その場面に求められる最上の謝罪を表現できるでしょう。

演技ですから、あなたの感情や人間性とは無関係です。

女優が、本人の人間性や主義主張、信条とは関係なく、
聖女から極悪人まで演じることができるように。

はぁーと重い溜息をつくまえに、深呼吸をして、
役者スイッチをオンにしてみましょう。

最高の謝罪の場面を演じ、相手の心を揺さぶるのです。

誠心誠意、お詫び申し上げる・・・演技。

お互いのより建設的な未来のために。

|

星に祈る夜

祈りは世界を変える。
祈りでは世界は変わらない。

この相反する二つは、どちらもが正しいのです。

祈るだけでは世界は変わらない。
けれども
祈ることで世界は変わる。

心から本気で祈るとき、
生かされていることへの感謝が湧いてきます。
そして、その感謝を形にして表したいと思い、
何か行動を起こします。

祈り:意を宣る=神の意志に沿うことを宣言する。

神に世界の平和を祈るとき、
神に「世界の平和のために行動します」と宣言しているのです。

祈るだけでは世界は変わらないけれど、
世界を変えるための行動は、祈りから始まるのです。

もうすぐ聖夜。

|

情熱大陸

情熱大陸

ご存じ、何かに情熱を傾けている方に関するドキュメンタリー番組。

結構、視聴率が高いということは、
多くの人が情熱をもって生きることに憧れているということ。

そして、人生に情熱をもっていないことの方が一般出来であるということ。

だから、何にも情熱感じることができない、
自分は冷めているというようなことで悩む必要はないのです。

逆に言うと、ちょっとでも人生の中で情熱を傾けられるものに出会えたら、
それはとても稀有で、幸せなことなのです。

夢中になれる何かに出会えただけでも、
めったにないめぐり合わせであり、とても幸せなことなのです。


情熱の尻尾は、とっても短いのです。
ちょっとでも、心が熱くなるものに出会えたら、
少しでも、夢中になるものに出会えたら、
その時に、出会いの尻尾を、しっかりと掴むべし。

情熱の尻尾は、とても短いので、
用事を優先して、後回しにしてしまったら、
通り過ぎてしまって、掴むことができなくなるのです。


  

|

優しい言葉

もうすぐクリスマスxmas

どうすれば世界に愛が広がるのだろう??


愛は、優しい言葉にのって、広がっていくのです。


人は言葉を使って、ものを考えます。

言葉を操って、思考を表現し、形にしようとします。


そのプロセスの始まり:新しいアイデア

最初は色々と粗が目立つかもしれないけれど、

その粗を改善していけば、もっと素晴らしいことができるはず。


人は、ついつい粗を探して、指摘して、時には非難してしまう。

そのやり方を改めていく。

粗や不備をみつけたら、改善して、より良いものを目指していく。



まずは自分自身のことから始めてみよう。


自分の感じていること、考えていること。

それらを把握するために使っている言葉。

優しさとともに言葉を発することで、広がっていく優しさ、

それが愛へと。


ほんの一言二言で、ふっと心和むことがある。

それが朝の始まりなら、そのおかげで一日を穏やかに過ごすことができ、

それが一日の終わりなら、安らかな睡眠時間を迎えることができる。

|

琥珀が教えてくれたこと

飴色に輝く美しい宝石、琥珀。植物の樹脂の化石。

樹木の幹が傷ついたときに、修復するために流れ出す樹脂。

その樹脂が大地の中で、長い年月をかけて生み出されたその輝き。

この地上の、幾千万、幾億年の記憶を持つ存在。

琥珀を身に着けるとき、人は琥珀の柔らかなエネルギーに包まれます。

そして、身に着ける人を、周囲のあらゆる害意から護ります。

跳ねのけるのではなく、柔らかく全てを受け入れて、変換してくれます。

槍の一突きが、蚊に刺されたかも?と感じるような。

反発を生み出さないのです。

受け入れることで、争いや衝突が起こりません。

これは、私のお気に入りの琥珀のペンダントが教えてくれた物語。

琥珀に護られて、安心して、安らいで。

そうすると、苦手だと思っていた相手との、

距離の取り方や対応の仕方が分ります。

相手のことを、先入観なく理解することができ、

相手の求めているものを、スムーズに差し出すことができるのです。

この年末の何かと忙しい時季に、

あなたも身に着けるとよいかもしれません。

|

神ってる

2016年の流行語大賞

「神ってる」

スゴイ言葉が流行したもんだconfident


かつて私たちの祖先は、

人智を超えた力、大いなるパワー、御業を、

敬い、感謝し、崇め、そして時に恐れ、

その根源を、神という言葉を使うようになった。

この地球を、宇宙を、人間を、万物を生み出した大いなる力に、

神と呼びかけ、その加護、恩恵を求め、祀った。


科学技術が万能のように錯覚する時代の流れの中にあっても、

理屈ではなく感じる、神羅万象に宿る神。

それはDNAに刻まれているかのような感覚。


神懸っている・・・

それは無心に、我を忘れて、日頃の実力をはるかに超えた力を発揮しているさま。
それでも、そこにはそれを成し遂げるために積み重ねられた日頃の鍛錬がある。


「神ってる」という言葉は、「神懸かっている」という言葉の省略形のようですが、
神という名詞の現在進行の動詞。


「神ってる」・・・

自分にできる最高以上の最高のパフォーマンスを発揮している状態。
周り調和して、自分の持てる才能、技術の全てを発揮している状態。
まるで神のように、神とともに。

誰か特別な人だけではなく、
全ての人が、一人一人が、「神ってる」生き方を、
日常の中で送ることができたらshine

今、この地上にある全ての困難な問題は、解決するだろう。
全ての人が喜びにあふれて生きる平和な世界へ。


「神ってる」
この言葉の流行は、
人の未来の大きな可能性を示唆しているのかもしれない。




*あくまでもApriの個人的な考えです。諸説あり。

|

月曜日の朝

愛はどこにある?

愛はここにある。

あなたという存在が、愛そのものなのだから。

あなたが、愛を表現することで、そこに愛が在るのを知ることができる。

今日の目の前の仕事、今日出会う人を大切にすること、有難さを知り、感謝することで、今この瞬間のかけがえの無さ、愛おしさを知る。
そこに愛が顕れる。

愛は、あなたに表現されるのを待っている。
愛はあなたから始まる。

|

創造的な人生を

自分の意思で決めたのではないことを繰り返す毎日。

例えば、9時から5時までの会社勤めの方のウィークデーの日常。

それは、やはり、気づかないうちに無理をしていたり、我慢をしていたりするので、
どこかで息抜きをしたり、ストレスを発散をしたりすることが必要になります。

ストレスを時々発散するだけで、繰り返しの毎日が続いていると、
だんだん、自分自身で考えることが無くなってしまいます。

指示されたことを的確にこなすために、ある部分が思考停止状態になっていきます。

そのある部分というのが、本当の自分の気持ち。
本当は何がしたいのか?
何を感じているのか?

本当の自分の気持ちに気付かない方が、
繰り返しの毎日の中で、機械的に義務をこなしていくことができるから。

思考停止の状態は、自分からは何も表現しない、創造しない状態。

もし、繰り返しの毎日に、
退屈を感じていたり、もう抜け出したいと感じていたりするのなら、
それは、あなたの内側からのメッセージ。

自分らしく何かを表現したい!何かを創りたい!という心の声。


もし、繰り返しの毎日に、
疑問も感じずに、それなりに適応できているのなら、
そろそろ立ち止まって考えてみるとき。

今の仕事が、あなたの人生の全でいいのか?
本当にあなたのやりたいことなのか?


あなたは、あなたにしかできないことがある。
あなたが胸躍らせる何か。
あなたの生命を輝かせる何か。
あなたの人生を賭けるに値する何か。


その何かに出会うために、
この世界、宇宙、人生の本質について、
理解するための学び。。。それがアデプトプログラム。

Formbanner_2




|

メッセージ

一目惚れのように、
最初から大好きで夢中になれるものと出会えたら、
それはとても幸運なことで、
その出会いを大切にした方がいい。

いつか訪れるかもしれない一目惚れの瞬間
その時を待ち続けるほど時間に余裕はないから、
少しでも興味のあるものを好きになってみる。

そして好きな気持ちを表現すると、
好きなものが反応してくれる。

好きな気持ちは、普遍のもののようで、
実は環境に左右されやすい。

吊り橋のような危険で怖い思いを一緒に体験すると、
恋に落ちやすいという。
怖くてドキドキするのと、
恋愛でドキドキするのとを勘違いしてしまうのだとか。

だから、まずは好きになってみる。
好きになって、好きな気持ちを表現すると、
自然と情報が集まりやすくなり、触れる機会が増えて、
更に興味が深まっていく。

そして、好きな気持ちが育っていく。
好きな気持ちを育んでいく。

何かに興味を持って、理解しようと行動する、
始まりな小さな好奇心が大切なのです。

大好きなものに囲まれた日々のために。
好きなことをして、生きていくために。

|

ギフト

周りの人たちの気持ちを理解しようとするのは、
実は自分自身のためでもある。

自分の気持ちというものは、
分かるようで、分からないもの。

このモヤモヤした気持ちは何?
このチクチクする気持ちはなぜ?

他の人の言動を寄り添って、観察していると、
そういうことか!と見えてくるものがある。

身近な人たちだけでなく、
古今東西の小説や映画などを通しても、
見えてくるもの、理解できるものがある。

そうして、自分自身に関する理解を深めていく。

出会う人たちは、皆、ギフトを携えている。
何らかの自分自身に関する気付きや理解というギフト。

そのギフトを受け取るかどうかは、自分次第。

|

省エネモード

追い詰められて、逃げ道がなくなってから、
腹をくくって進むのも、

みずから、押し流されずに、
前へ前へと進むのも、

結局は、同じゴールを目指しているのだから、

そのゴールが漠然としたものであっても、

自ら進む方が、ストレスが少なく、省エネモード。
というよりも、ハイブリッド。

自ら進むことで、自家発電できてしまうのだなぁ。
進む、すなわち行動することで、
未知への好奇心がムクムクと、湧き上がり、
人生への情熱を掻き立てるのです。

|

明日へのプレゼント

今日の、今夜の、あと少しの頑張りは、


明日の自分自身への小さなプレゼント。


明日受け取るために、あと少しだけ。


そしたら、頑張ることが、少し楽しくなるかもしれない。













|

始まりの予感

空になった手で、次は何を掴もうか?

手を放し、失うことで、手に入れた空。

寂しさや不安の奥にある、新しい始まりの胎動。

あなたが手にしている自由。

さあ、手を伸ばして、あなたの望むものへと。

|

自分の進むべき道はどこにあるのか?


その問いの答は、

あなたの進むべき道など、ここにはない。


そして、矛盾しているようですが、
もう一つの答は、

あなたの進むべき道は、あらゆるところにある。



なぜならば、

あなたの歩いた跡が、道になるから。

あなた自身が道を切り拓き、創っているのだから。


今、この瞬間にも、道が創られているのです。

立ち止まっているように感じていても、

全速力で走っているときも、

ゆっくりのんびり散歩をしている時も、

あなたの道が創られています。


あなたという存在が、かけがえのない道なのです。


あなたの道を歩きなさい。

あなたは、あなたのままで素晴らしいのです。

あなたは、あなただから素晴らしいのです。



|

約束

自分との約束を守ることから
始めてみよう。

3日坊主でもいいから、
やると決めたこと、
やらないと決めたこと、
自分で決めた自分との約束を守る。

それは、自分の人生のハンドルを、
自分の手でしっかりと握ること。

そして、周りに左右されずに、
人生の選択をしていける自分自身と出会うこと。

|

ブレイクスルー

日々の中で、避けようのない心が疲れる出来事に、
関わらざるをえない時がある。

例えばPTAだとか、町内会とか、職場とか、
不本意であっても、投げだすことのできないこと。

心が疲れて、やりきれなくて、落ち込んでしまう
そんなとき、



できるだけ早起きをしてみる・・・



疲れているし、ギリギリまで寝ていたい気持ちを乗り越えて。


早起きは、自分一人で出来ること。

何の道具も、準備も必要のないこと。

100%の自由意志。


自分の意思で自分を動かす。


二度寝したくなる自分に打ち勝って、
自分の行動を選択する。


朝一番のこの行動が、
新しい始まりのスイッチとなる。

閉塞した現状をブレイクスルーする、大きな原動力となる。

|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »