« 百獣の王に学ぶ | トップページ | まずはここから »

エネルギーって何?

エネルギーと言われて、ぱっと思いつくのは、電力資源のことかもしれません。

理科の時間に習っ、よく耳にする言葉ですが、改めて問われると答えにくいですよね。

エネルギーとは原動力。
物を動かす力や能力のこと
を言います。

例えば、
火力発電は石油を燃やして得られる火のエネルギー
水力発電は水のエネルギーを、風力発電は風のエネルギーを

それぞれ電力に変換して用いています。

元気な人のことをエネルギッシュな人と言いますが、
その場合は、
何かをしたいという気力に満ち溢れている人という意味です。

この世界の全ての物質は精妙に振動しています
振動している=動いているということは、
そこに微細なエネルギーが発生してい
ます

物であれ、人であれ、その周りにはそれぞれに独特のエネルギーが発生して
います。

人も物も、それぞれに固有のエネルギーに包まれているともいえるのです

日本語ではこのエネルギーのことを「氣」と言います。元氣、勇氣、根氣・・・

人の想い、思考も、揺らぎ、振動がある一種のエネルギーです。

思念、感情、願望、意志なども、エネルギーです。

エネルギーである人の想いは、他の人に届き、人の心を動かし、世の中を動かします。


ですから、自分自身や、周りのエネルギーの状態を把握し、
そのエネルギーを目的や意図に沿って制御することができれば、
私たちは、より多くのことを成し遂げることができます。


そして、自分自身の心のエネルギー状態は、
自分で気付き、自分で制御することができます。


楽しいこと、好きなことをしているときや、美しいものに触れているときは、
振動数が上がり、エネルギーに満ちた状態になります。


逆に、嫌々何かをしているときや、疲れているときなどは、
振動数が下がり、エネルギー状態は低下していくでしょう。


何かをしなければならない時に、喜びや感謝をもって、取り組むことが出来れば、
エネルギーに満ちて、成し遂げることができるようになります。


まずは、自分を包む、あるいは自分が発しているエネルギーの状態に、
意識を向けてみましょう。
どんな状態なのか?関心を持つことから始めましょう。


キラキラしているのか?曇っているのか?
軽やかなのか?重たいのか?
くっきりしているのか?ぼんやりしているのか?

状態を把握できたら、思い通りに変化させてみましょう。

あなたの最高度の可能性の人生のために。

宇宙について、エネルギーについて、もっと知りたいあなたに、
アデプトプログラムをお薦めします。

Adeptbanner2

Formbanner_2

|

« 百獣の王に学ぶ | トップページ | まずはここから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事