« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

選択の自由

結局のところ、なんやかんやいっても、
親とか社会とかのせいにしたくなっても、
全ては自分の選択であるのよ。


例えば、周りともめたくないから、
自分の想いを主張しない、周りに合わせるというのも、
「周りともめたくない」という自分の選択。

周りともめないことを、最優先にして選んだ訳で。

親に言われるがままに・・・
というのも、親を怒らせないとか、親を困らせないことを、
最優先にして選んだ訳です。


何を最優先にするかを、自分で選んだ結果。

だから、いつでも、何でも、
優先順位を変えることができるのです。
他でもない、あなた自身が。

親  会社  友情   恋愛   健康 
何を優先して、何を選ぶのか?

本当は、何をするために生まれてきたのだろう?

そこから、選択肢を眺めてみませんか?

あなたにとって、あなたの魂にとって、
最優先事項は何なのか?

まずはDNAアクティベーションで、魂レベルの気付きのスイッチをオンに。



Dnaa_2

受け流し

年度末、また新学期を控えて、
何かとあわただしく、気忙しい時季です。

こんなときに起こる問題は、
根本的に解決しようとせずに
適度に受け流すことも大切。

自分自身も、関係者も、忙しくて余裕がないなかで、
解決を目指すと、どこかで無理が生じてしまいます。

とりあえず、この忙しい時季を乗り切ろう!
という目標の方が、ともに協力しやすくなります。

受け流すというのは、
とりあえずは差し出されたものを「受け取る」のです。
受け取ってもらえると、差し出した方も、納得することができます。

無関心や拒絶には、反発を感じますが、
受け取ることで、同じ方向を向いていると感じることができます。

受け取った後、それをいつまでも握りしめていると、
それが重荷になりますが、
流すというのは、それを自然の流れにのせること。
自然の流れを信頼して、手放すのです。


受け流して、解決の好機を待つのです。






35億

「35億」

地球人類70億人の半数が35億。


ブルゾンちえみさんのお笑いのネタ。

失恋した後輩を励ますために、音楽にのせて言う決めセリフ。

「地球に男は何人いると思ってるの...35億」


この言葉、お笑いなんだけれど真実を突いている。



学校や、職場など、小さな枠組みの中で、
周りの反応は顔色ばかり気にして、
本心を隠して、相手に合わせてばかりで、
疲れ果ててしまっているときでも、

その枠組みの外側に何人いると思ってるの・・・70億



ずーっと小さな枠組みの中に居たのでは、
出会うことのできない70億人。


その枠組みの中の10人と気が合わなかったとしても、
それはたったの70億分の10


そして、あなたがこの星に生まれる前から約束していた出会いは、
70億の中にまだ埋もれているのかもしれない。

探しに出かけないとね。














遅く起きた朝に

遅刻したから、学校へは行きたない・・・
時々、駅前で、そんな足取りの子どもさんを見かけます。

遅刻ばかりしていたら、大人になったら困るよと、
遅刻しないことを目的に、
早起きをするように、急き立てても、
根本的な問題解決にはなりません・・・
これは本末転倒。

朝が待ち遠しくて、早く行きたくなる。
学校が、そんな場所であればいいのです。

遅刻したぐらいで、行きたくなくなるような場所であることが、
問題の本質だと思うのです。

例えば、行きたかったディズニーランド、
朝、少しぐらい寝坊しても、遅くなっても、
その日の入場券を持っているなら、行きますよね?
遅刻したから行かないなんてことはありえない。

学校でも、職場でも、
早く行きたいと感じられるような、
たとえ遅刻しても、一刻も早く行きたくなるような、
何か自分なりの楽しみを見出すことが大切。


どんなに探しても、その楽しみが見つけられない場所ならば、
もう、休んでもいいんじゃない??
休んで、英気を養って、
それから楽しみ探しを再開すればいいんじゃない?

耳とハートは繋がっている

音楽を聴いたり、話を聞いたり、
耳は、眼のように閉じるこkとができないので、
常に音という情報が入ってきます。

日本の都会は、音が溢れていますよね。

耳は、全ての音を取り入れているようで、
実は、無意識のうちに、情報を取捨選択しています。

人ごみの中にいても、恋人の声が聴きとれるように。

情報を取捨選択するために、
音情報がたくさんある場所にいると、
耳は、大切な情報を聞き漏らさないようにと、
いつも緊張状態にあります。

耳は鼻の奥とつながっています。
(ダイビングをする方が、鼻をつまんで耳抜きしますよね)

耳が緊張していると、鼻、呼吸器官も実は緊張しています。

耳たぶを軽く横に広げるように引っ張ると、
胸のあたりが少し開きます。

ハートを開くのに、耳を揉むと良いのです。

ハートは愛と繋がっていて、
人の話を、あれこれ評価せずに、静かに聞く、受け止める・・・
それが愛に繋がっているのです。

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ