« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

仕事選びのその前に

就職や転職のサイトなどの情報を見ると、
あなたの適職、あなたに向いている職業は・・・
というような項目が並んでいます。
いくつかの質問に答えることで、適性を診断してくれるサイトなどもあります。

将来、何がしたいの?と進路について尋ねられたら、
何か自分に向いていること・・・
と多くの方が答えるでしょう。

この「何が自分に向いているのか?」
の判断は、過去の経験に基づいています。

経験したことがなければ、
その仕事が向いているのかどうかを、
判断することはできません。

たとえば、適性診断などのサイトでも、
これまでの経験に基づいてあなたは回答しますよね。

どんな人であっても、過去の経験は限られた範囲のものです。
向いているかどうか?は、やってみなければ分からないのです。

そして向いていると思われる仕事を選んで、
効率よく、要領よく、こなすことができたとしても、
喜びや充実感を得られるとは限りません。

向いていないと言われる仕事だからこそ、
創意工夫を重ねることや、成長することの喜びを体験することもあります。

未来の可能性は無限です。

向いているかどうか?という無難な発想ではなく、
自分自身の未来の無限の可能性を信じて、
「好きだな」と感じる気持ちを羅針盤に進んでみませんか?

好きなこと、好きなものについて語る言葉を持っている人は、
輝いています。
その輝きが、人を惹きつける魅力となります。

通勤途中のあなたに

同期と比べて出世や昇級が遅いからと落ち込んだり、羨んだりしないでくださいね。
出世の早さは、あなたの人間性とは無関係です。

この市場主義経済の社会では、速く、沢山、均質に仕事ができることが評価されます。
10個の物を作るときに、均質な仕上がりの10個が求められます。飛び抜けて素晴らしい1個は求められないのです。

より速く、より多く、均質に…
それは、あなたの求める生き方でしょうか?

より美しく、より楽しく、誠実に…
あなたの心が求める生き方を。

自信はどこからくるのか?

自信が無いからできない・・・というのは、
行動しない本当の理由ではありません。

自信が無いからできない・・・と思っているとき、
本当は失敗を恐れているのです。

「失敗したくないから行動したくない」というのが本音なのです。


確かに、行動しなければ失敗することはありません。

しかしながら、行動しなければ、何かを達成することはできず、
進化も、成長も、その喜びも体験できません。

「毎日がつまらない、何か面白いことないかなぁ・・・」
と漠然と考えているとしたら、

「失敗したくないから行動しない」
という思考のパターンにはまっているのかもしれません。

失敗から学びながら成長する。

そして失敗しないために、一体何ができるのか?創意工夫をしていく。

失敗は成功のチャンスです。恐れる対象ではありません。
自信は、行動し、繰り返し経験することによってのみ、
手に入れることができます。

褒められ上手になろう

受け取ることと与えることは、
コインの裏表のように、切り離すことはできません。

受け取ることで与えることができ、
与えることで受け取ることができるのです。

例えば、
短く切った髪を「良く似合って素敵だね」と褒められたら、
照れくさくても、恥ずかしくても、
その誉め言葉を受け止めて、
「ありがとう」と笑顔で応えてくださいね。

たとえ短く切りすぎて、
似合わないと後悔していたとしても、
「ありがとう」と笑顔を見せてくださいね。

あなたが受け止めてくれないと、
その言葉は流れていってしまいます。

「良く似合う」と褒めたのは、
あなたの喜ぶ笑顔が見たくて、
あなたに声をかけたのです。

あなたが喜ぶ笑顔を見せてくれたら、
あなたに笑顔を届けることができた!
と嬉しくて笑顔になれるのです。

褒められ上手になることは、
受け取り上手になることであり、
それは与え上手になることでもあります。

誰のせいでもありません

「〇〇なのは自分のせいだ」という考え方。

まじめな人が陥りがちな罠です。

確かにあなたにも責任の一旦はあるのかもしれませんが、
あなたは〇〇の原因となるほどの、大きな影響力を持った人物なのでしょうか?

どんな事象も、たった一人の人の力では起こりません。

天才と呼ばれる発明家であっても
その偉大な発明の陰には、幾多の人々の影響があります。

空を飛びたい、遠くの人と話したい・・・
そう願う人々の存在が集合意識を通して関与しているのですから。

もし仮に、あなたの一人のせいで〇〇が起こったのなら、
あなたには色々なことを巻き起こす魔法の力があるということです。

その魔法の力を、よりよい現実のために行使すればいいのです。

〇〇の不備を補って余りある現実を。

そして、やぱりそんな魔法の力なんて、自分には無いと言うのなら、
○○の原因はあなたではないということです。

問題解決のアプローチ

現在、何か問題に直面しているとしたら、
その問題の発生原因は、おそらく過去にあるのでしょう。

過去の何らかの出来事の結果を、現在体験しているのです。

そしてその出来事に対する捉え方、
その出来事について感じていること、考えていることは、
過去の体験に基づいています。

子どもの頃の環境、周りの大人との関係性・・・
などなどの影響に左右されています。

色々と、過去を振り返って、考察して、
原因が特定できたとしても、
過ぎ去った過去を変えることはできません。

問題を解決するために今できることは何なのか?を考えて、
行動することでしか、現在の問題を解決することはできません。

原因を特定したあとの行動が鍵なのです。
原因が分からないから、問題を解決できないのではありません。

そして、たとえ原因が特定できなくても、
今できることは何なのか?という視点で行動することで、
大問題は小問題に、そして小問題は消失していくのです。

「とりあえす」禁止令

「とりあえず」という言葉を使うのを禁止にしてみる。

「とりあえず」

それは手近にあるもので間に合わせるという意味。

その場をしのぐための方便。

そして本当に求めているものを手に入れることを諦めるという宣言。

お腹がすいたし、とりあえずカップ麺を食べておこう・・・

「とりあえず」があなたの肉体に広がっていく。


時間が空いたしとりあえずテレビでも観よう・・・

「とりあえず」があなたの思考に広がっていく。


時間がないしとりあえずこの服でいいや・・・

「とりあえず」があなたの周りの人への表現になる。


最高の自分を生きるたためには、
最高の自分にふさわしいものをとことん求め続けなくてはね。

諦めて妥協している場合じゃないよ。

心から求めて、熱望して、探求し続けて。


求めよ!さらば与えられん!!

求めなければ何も手に入れられないのです。

最近のスマホのゲームは良くできていますが・・・

一日の仕事に疲れて家に帰って、
ちょっと気分転換にと始めたゲーム。

気が付けばすっかり夜も更けて・・・そんな一週間を過ごしていませんか?

会社では求められる役割をがんばって果たして、
家に帰ったときぐらいのんびりゲームを楽しみたい・・・

その気持ちはあなたの真の望みなのでしょうか?

あなたが真に求める生き方なのでしょうか?

よく考えてみてください。ゲームは時間つぶしに過ぎませんよね。

ちょっとした興奮や快感をもたらすだけで、終わってしまえば何も残りませんから。

ゲームによって時間が消費されることで、
あなたは自らの表現や創造のための余裕を失います。
感受性が鈍っていきます。

そのようにして次第にあなたは、人生の真の喜びから遠ざかってしまうのです。

あなたが生み出せる、あなたが創り出せる喜びは無限大。
それに比べれば、ゲームで得られる楽しみはほんの僅かなものです。

その無限の可能性を、ゲームに開け渡してしまわないように。。。

あなたにフォースを授けます

地上に誕生する前のこと。

光の存在、すなわちスピリットであったときに、
天から地球を眺めながら、
「あの星で何をするか?」を考えていました。

そして自分で決めた人生の目的の達成のために、
必要で最適な遺伝情報を持つ両親を選んで、
そしてその肉体を持ったのです。

あなたが両親から受け継いだ情報は、
両親の両親、そのまた両親、
そしてそして大勢のご先祖様たちの情報の集大成。

あなたの家系に連なる全ての方々の期待の星、
最先端があなたなのです。

あなたが、人生の目的を忘れて、
両親の反応を気にして、両親に心配をかけないようにと、
無難な生き方を選択して、それが親孝行だと思っているのなら・・・

それは、これまでご先祖様たちが繋げてきてくださった、
崇高で遠大な情報の無駄遣いです。

あなたはあなた自身が思っている以上に素晴らしい存在です。

アデプトプログラムは、
あなたが持って生まれた無限の可能性を生きられるよう
あなたにフォースを授けます。

Adeptbanner2


Formbanner_2

信頼

何かを、誰かを、信じるかどうか?

それは自分自身の選択と決断の問題です。

信じると決めて信じ続ける。

ただそれだけのシンプルなこと。

信じられないなら離れればいいし、
離れられないなら信じればいい。

あなたが選択し決断すると、
あなたの信頼に応えるように、
全てが動き始めます。

自分へのプレゼントやお年玉

町はすっかりクリスマスカラーに染まる今日この頃。

自分自身への最高のクリスマスプレゼントに、
アデプトプログラムを。

最高の可能性を開花させた人生を。

12月23-24日、29-30日、1月2-3日、
その他日程、出張開催も可能。
ご相談ください。

平和

平和とは、

誰かが与えてくれるものではなくて、
自らの内側に構築するもの。

生まれたときには、持っていた平和。

外側がどのような状況にあっても、
内側が平和であるように。

強さやしなやかさを自ら育む。

平和は、私たち一人一人の内側から。

あぁ、平和だなぁと感じられる日曜日を。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ