« 「とりあえす」禁止令 | トップページ | 誰のせいでもありません »

問題解決のアプローチ

現在、何か問題に直面しているとしたら、
その問題の発生原因は、おそらく過去にあるのでしょう。

過去の何らかの出来事の結果を、現在体験しているのです。

そしてその出来事に対する捉え方、
その出来事について感じていること、考えていることは、
過去の体験に基づいています。

子どもの頃の環境、周りの大人との関係性・・・
などなどの影響に左右されています。

色々と、過去を振り返って、考察して、
原因が特定できたとしても、
過ぎ去った過去を変えることはできません。

問題を解決するために今できることは何なのか?を考えて、
行動することでしか、現在の問題を解決することはできません。

原因を特定したあとの行動が鍵なのです。
原因が分からないから、問題を解決できないのではありません。

そして、たとえ原因が特定できなくても、
今できることは何なのか?という視点で行動することで、
大問題は小問題に、そして小問題は消失していくのです。

« 「とりあえす」禁止令 | トップページ | 誰のせいでもありません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ