« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

砂漠の中の一本道も

砂漠の中の一本道を走っていると、
周りの景色が変化しないので、
同じ場所にずっといて、
少しも前進していないように感じます。

それでも、上空から眺めれば、
確実にオアシスに向かって、
進んでいる様子が見えるのです。

だから、周囲と比較して、
自分が前進できていないように感じるときも、
あなたは自分で思っている以上に前進しています。

上空から眺めれば、そのことがはっきりと解ります。

面白がるチカラ

人生で体験する色々な出来事、
試練だと思って、眉間にしわをよせて、
深刻に取り組むこともできれば、

ゲームのように面白がることもできます。


どちらを選ぶかは、体験者の選択。


「面白い」という言葉。

「面」は顔のこと。
「白」とは光が当たっている様子。


テレビ番組で、使われる女優ライトがよい例なのですが、
強い光をあてると、クスミやシミ、シワが隠れて、
顔が白く輝いて見えます。



面白いとは、女優ライトに照らされているときのように、
顔が光輝いている状態です。

好奇心を持って、生き生きと笑顔で輝いている状態ですね。



物事を面白がるとは、
好奇心を持って取り組み、
その出来事の中に、楽しみを探そうとすることであり、
楽観的に、きっと上手くいくと信じて、ニコニコと笑顔でいること。


あなたの後ろに道は出来る

進むべき道が見つけられないのは、

あなたが道を創る人だから。

あなたが道を切り拓く人だから。

目の前の荒野に、

あなたが歩くことで、道ができるのです。

あなたは、どこにでも、望むままに、
道を創ることができるのです。

晴れた雪の日の早朝、
誰も歩いたことのない真っ白な校庭にに、
子どもたちが喜び勇んで足跡を残すように。

どこまでも自由に。

流れ星を捕まえる!?

閃きの瞬間は、突然にやってくる。

そしてそれはまるで流れ星のような一瞬の出来事。

その閃きを見極めるために、
顔をあげて、前を向いて。

その閃きを捕まえるために、
手には何も持たずに。

自分を諦めちゃいけない。
そして、
考えや意見にこだわり過ぎないで。

フラットでニュートラルな
リラックスした心で。

地球には、微隕石と呼ばれる
塵のような星の欠片が、
宇宙から降り注いでいるのだそうです。

星の欠片と一緒に宇宙から、
閃きも降り注いでいるかもしれません。

あなたという存在に関する真実

あなたは自分で思っている以上に、素晴らしい存在です。

例えば、何かについて凄く怒っているときに、
怒っている自分を冷静に眺めている
もう一人の自分の視点を感じることはありませんか?

私、何をこんなに怒っているんだろう・・・
とふと考えていることはありませんか?

その眺めている自分、冷静な自分も、
怒っている、感情的になっている自分も、
同じ自分自身です。

その関係をよく考えてみると、
感情的な自分は一つのことに捕らわれていおり、
冷静な自分の方が、より大きな存在ですよね。

あるいは、冷静な自分の方が、
より高いところから出来事を眺めていますよね。

喜怒哀楽を感じている自分よりも、
高次な自己の意識というものが、
あなたの中にはあるのです。

日常の中で、自分だと思っている自分よりも、
高次な大きな自己の存在。

この自己を表現していくこと、
この自己の意識と同調することで、
あなたは素晴らしい人生をいきていくことができるのです。

アデプトプログラムを受けると、
高次の自己との繋がりが、ガッチリと強くなります。

お申込み・お問い合わせは こちら

Formbanner_2

Adeptbanner2

投げ出さない

自分のことを投げ出さないで。

全ての可能性を試した訳ではないのだから。

まだまだ可能性はあります。

その可能性は閃きとして、突然やってきます。

何の前触れもなく。

だから諦めないで。

今は、その閃きが起こる準備期間だから。

悩まない生き方へ

悩み事を抱えている人が身近にいたら、
何か役に立ちたいと、優しいあなたは思うでしょう・・・

その悩み事に共感するのが難しいとき、
自分のことを冷たい人間だと思うかもしれません。


その逆もあります。

あなたが何か悩み事を抱えているときに、
身近な人が共感してくれなかったら、
何て冷たい人なんだろうと思うかもしれません。


他者の悩み事というのは、
共感するのが難しいです。


悩んでいる状態というのは、
改善や解決に向けて、まだ行動していない、
先が見えない状態です。
自分自身でも、どうしていいのか、
どうしたいのかが分からないのですから、
他者が理解するのは難しいのです。


他者に出来ることは、
その方の内側に、問題を解決、改善する力があることを信じて、
寄り添うことであったり、見守ること。

その悩みに一緒にどっぷりと浸かってしまうと、
混乱が深まり、解決から遠ざかってしまいますから。
他者の悩みには共感できなくていいんです。


悩み事は、行動することで解決に向かいます。
悩むから、悩み事が存在し続けるのです。

悩んでいる時間、労力を、解決のために使うことで、
悩み事は消失するのです。

トンネルの向こう側へ

先に行く人たちが切り拓いた道を進むことで、
それまで誰もたどり着くことのできなかった
新しい世界へ到達することができます。

例えば、トンネルを通すとき、
一番最初の人はツルハシを持って、
岩を砕きながら進んで行く。
その次の人は歩いて通り抜けることができるようになり、
さらにその次の人は手押しのトロッコで進み、
やがて機関車が、電車が通り、
そして、新幹線で
あっという間にトンネルの向こう側へ行けるようになる。

そして、先人たちが、
トンネルを通すために費やしていいたエネルギーを
後から来る人たちは、
トンネルの向こう側の新しい世界のために使うのです。

そうして、人類は全体として進化成長していくのです。

アデプトプログラムであなたが手に入れるものは、
先人の創ってくれたトンネルを通るための、
パスポートのようなもの。

数千年にわたって、賢者、聖人と呼ばれる人々が、
人生を賭けて準備してくれたトンネル。

彼らから、後世の人類である私たちは、
「愛に満ちた平和な世界を創造する」
という希望を託されたのです。

伝わる形で伝える

人が何かを理解するには、
少し時間差が生じることがあります。

自分が解ってもらいたいときに、
解ってもらえないと、
どうせ解ってくれないから・・・
と伝えることを諦めてしまうかもしれません。

どうせ解ってくれないから・・・
と諦めてしまったら、何も伝わりません。

自分の期待通りに理解してもらえなかったとしても、
あなたの一生懸命さとか、誠実さとか、
そういった目に見えないものは伝わっています。

あなたの愛や喜びも伝わります。

だから伝えることを諦めないでいましょう。

その場で伝わらなかったからと、
拒絶されたと捉えずに、
愛や喜びを込めて、あなたの思いを伝えていきましょう。

人は何のために生まれてきたのでしょう?

人は何のために生まれてきたのでしょう?



私の答は

幸せになるため。
幸せを体験するため。

そして、幸せを感じることで、溢れ出すキラキラとした光を、
世界へと広げるため。



さて、あなたの答は何ですか?


人は何のために生まれてきたのでしょう?



その答えを決めるのは誰なのでしょう?


答を決めるのは自分自身ですよね。

あなたは人生で何を体験したいですか?


不機嫌禁止!

赤ちゃんは、お腹がすいたらご機嫌斜めになるけれど、
空腹が満たされれば、すぐにご機嫌になります。

その一方で大人の不機嫌は自己責任。

自分で不機嫌の原因を見極めて、
それに対処して、ご機嫌を取り戻す。

とっても簡単なこと。

大切なことだからもう一度言うと、
大人の機嫌は自己責任!!

ところが、この大事なことをついつい忘れてしまいがち。
理不尽な出来事や、不誠実さに対する不愉快な思いを
いつまでも引きずってしまって、
不機嫌なままで過ごしてしまうのです。
大人であるあなたの機嫌は、
誰も面倒を見てくれません。誰もあやしてくれません。


自分で対処するしかないのです。


例えば、理不尽な要求をする取引先に対して、
あなたが不機嫌になったところで、
その取引先の態度は何も変わりません。
あなたの不機嫌の原因は無くなりません。

例えば、不誠実な対応をする人に対して、
あなたが不機嫌になったところで、
その他者を変えることはできません。

不機嫌な人には誰も近づきたくありません。
不機嫌でいても、何ら得るものも無く、
なるだけ損!な状況なのです。

だから、なるべく早く、なんとかして、
不機嫌さから脱出する必要があります。

誰かが手を差し伸べてくれるのを待つなんて、
悠長なことを言っている場合ではないのです。
不機嫌な人の機嫌を取ってくるれるような
奇特な人は、めったに現れませんから。


それでも、どうしても、気持ちを切り替えられないときは、
Apriti Sesamoのヒーリングセッションをお試しくださいね。

あれっ!何で不機嫌だったのかなぁ・・・
と感じるぐらい、すっきりします♪ お試しあれ。

宝探しの地図

何か楽しいことがないかな?
何か面白いものがないかな?
どこかに素敵な出会いがないかな?

そんなことを日々考える人生は、
まるで宝探しの旅のようです。
物であったり、出会いであったり、
体験であったり、出来事であったり、
素敵な宝物を手に入れたいと思いませんか?


地図を持たずに宝探しを続けていると、
その角を曲がれば宝物があったのに、
残念ながら通り過ぎてしまった・・・
というようなことがしばしば起こります。


地図を手に入れることで、
スムーズに宝物を手に入れることができて、
その宝物を使いこなしていく余裕がうまれます。


アデプトプログラムは、
人生の宝探しの地図を手に入れるようなもの。

スムーズに、あなたのために用意されている宝物に
気付き、それを手に入れることができるように、
あなたを導く力をもたらします。

お申込み・お問い合わせは こちら

Formbanner_2

Adeptbanner2

時空を超えた自分自身との約束。

その約束を果たす時が来ている。

すっかり忘れてしまっているから、
戸惑ってしまうかもしれないし、
反発を感じるかもしれない。

それでも、何だか気になる、
反応してしまうのは、

それが自分自身との約束だから。

「アデプトプログラムを受ける」というのは、
自分自身との約束。

だから反応せずにはいられない。

約束でなければ、
あなたはアデプトという言葉を、
耳にすることすらなかったはず。

沢山の情報の中から、
アデプトという言葉をキャッチできたのは、
アデプトの鍵を受け取るという約束があったから。

さぁ、時は今です。

お申込み・お問い合わせは こちら

Formbanner_2

Adeptbanner2

希望を取り戻す3

エンソフの光を送り続けていくと、

足りなかった部分が、

徐々に色や形を取り戻していきます。

足りなかったパズルのピースが見つかって、

そのパズルが楽器であったことが解ります。

そして、音を奏でることができるようになります。

楽という文字の起源は、
木の実を使った楽器の象形文字なのだそうです。

楽しい=音楽を奏でることなのです。

絶望のエネルギーを癒していくことで、
人生が楽しいと、笑い声をあげることができるようになるのです。

日本の神話の世界でも、
天照大神が隠れ、世界が絶望の暗闇に覆われた時、
八百万の神々が天の岩戸の前で、宴会を催しました。
そして神々の笑い声に惹かれて天照大神は、
岩戸を開き、顔をだし、世界に希望の光が戻ったのです。

あなたの人生にも、
エンソフィックレイキで、希望の光が取り戻せるのです。

☆エンソフィックレイキ☆7000yen/60min.

Formbanner_2

希望を取り戻す2

希望を取り戻すために、

希望が絶たれた状態=絶望 のエネルギーに、
光を送り続けていくと、
まるで氷の塊が解けていくように、
少しずつ絶望のエネルギーが解けていきます。

そうすると、
自分が何に絶望していたのか?が解ってきます。

絶望しているから、
改善できないと諦めて、その中に留まり続けている。

今度は、その絶望の原因に、エンソフの光を送りづつけていきます。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ