« 他人の体験談はあくまでも個人の感想に過ぎません | トップページ | 日常生活に活きるアデプトプログラム »

8月だから

「何も自分から欲しがってはいけません」
この言葉は、数十年前、この国の常識でした。
誰もが信じていたのです。
愛や平和といったものでさえ、手に入れたいと望むことは罪だったのです。
この罪悪感は、社会を覆いつくして、人々の自由な発想や行動を奪いました。
「何も自分から欲しがってはいけません」という戦時下の呪いは、
数十年たった今もまだ根強く残っています。
欲しいものを欲しいと宣言することが、何か浅ましいことのように見下されたり、
欲しいものを手に入れるために行動する人がバッシングされたり。
そんな世間の風潮がそこここに残っています。
この実態のない呪い、世間、風潮といったものに、
知らず知らずのうちに屈していませんか?
愛、平和、喜び、豊かさ・・・
人は本来誰もが自由で、何を欲しがっても、何を求めてもいいのではありませんか?
「欲しい」と望まなければ、引き寄せて手に入れることはできません。

自分自身が何を欲しているのかを知り、手に入れたいと宣言しましょう。

この呪いから自由になるためには、振り切って自ら行動するしかありません。

自分の欲することに正直に、素直になりましょう。

自分の人生の舵を自分自身でとるために。

« 他人の体験談はあくまでも個人の感想に過ぎません | トップページ | 日常生活に活きるアデプトプログラム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ