日記・コラム・つぶやき

自由への扉

あなたが思っている自分像は、
あなたが成長する過程で手に入れた情報に基づいて、
創られています。

家庭で、学校で、社会で、
様々な体験をするうちに、
取捨選択した情報から創り上げた自分像。
あなたが思っているあなた。

例えば、
小学校の朝礼で、皆の前で失敗をしたという体験から
人前に出ることが苦手な自分像というものを創っています。

自分という存在は、人前に出ることが苦手であるに違いない
という思い込みによって創られたイメージです。

イメージですから実在していません。

あなたの本質であるスピリットの特性、
あなたの本来の性質とは一致しないのです。

思い込みに縛られて、
過去の経験に囚われて、
自らを不自由にしているのです。

そろそろ目を覚まして、
手を伸ばして、自由をつかみ取ってみませんか?

本当の自分、持って生まれた本来の特性を知るために、
DNAアクティベーションを。

Dnaa_2

お申込み・お問い合わせは こちら

Formbanner_2

表現すること

表現する。

自分の感じていること、
自分の思っていること、
自分の考えていること、

それらを表現する。


表現したときに、
自分の感じていること、
自分の思っていること、
自分の考えていることが、

上手く伝わらないこともある。
誤解されてしまうこともある。


でも、そこで諦めないで、表現し続ける。


生きることは、自分を表現することだから。


伝えることが目的ではないのです。


伝わっても、伝わらなくても、表現する。

表現し続けることで、
あなたの感じていること、
あなたの思っていること、
あなたの考えていること、

それらに共鳴する人と出会うのです。

表現するからこそ、
伝わる相手と出会えるのです。


表現することに妥協は不要なのです。

赤、白、黄色

チューリップの花が咲いたのは、

秋に球根を植えたから。

冬の間は、何もないように見えた
球根を植えたその場所で、
赤、白、黄色のチューリップ。

冬の寒さによって花芽が形成されて、
そして春の訪れとともに花開く。

今、あなたが取り組んでいることは、
チューリップのサイクルに例えると、
どの段階なのでしょうか?

球根を植える作業中?

内側で静かに準備中?

少しずつ芽吹き中?

間もなく蕾が開く頃?

そして迎える満開。

花の時期が終わったら、
球根に栄養を蓄えて。

どこかの段階でずーっと留まることはなくて、
これは進行していくサイクルです。

ちょっとしたタイムラグ

頑張ったのに何も変わらないと、
あなたは思っているかもしれません。

何も変わらないはずがありません。

頑張った分だけ、
必ず、何かが変わっています。

ただ、あなたの予想通りには、
変わらなかったというだけです。

確かに、あなたは変わったのです。

頑張ったのに、
何も報われないとあなたは思っているかもしれません。

頑張った成果が、
直ぐには表れていないだけです。

あの時、頑張ったから
これを手に入れることができた!
と思える時が必ずやってきます。

出来事には、タイムラグ、時差があるのです。

おやすみ世界

明日はいよいよ新年度。

入社式を迎える方もいらっしゃるかもしれませんね。

あなたの中には、
まだ開けたことのない可能性の扉があるはずです。

そして、
その扉は、
明日、開くかもしれません。

扉を開く鍵の一つが、
あなたの純粋な好奇心です。

新しい可能性と出会う一日を過ごすために。
今夜はゆっくり、おやすみなさい。


砂漠の中の一本道も

砂漠の中の一本道を走っていると、
周りの景色が変化しないので、
同じ場所にずっといて、
少しも前進していないように感じます。

それでも、上空から眺めれば、
確実にオアシスに向かって、
進んでいる様子が見えるのです。

だから、周囲と比較して、
自分が前進できていないように感じるときも、
あなたは自分で思っている以上に前進しています。

上空から眺めれば、そのことがはっきりと解ります。

面白がるチカラ

人生で体験する色々な出来事、
試練だと思って、眉間にしわをよせて、
深刻に取り組むこともできれば、

ゲームのように面白がることもできます。


どちらを選ぶかは、体験者の選択。


「面白い」という言葉。

「面」は顔のこと。
「白」とは光が当たっている様子。


テレビ番組で、使われる女優ライトがよい例なのですが、
強い光をあてると、クスミやシミ、シワが隠れて、
顔が白く輝いて見えます。



面白いとは、女優ライトに照らされているときのように、
顔が光輝いている状態です。

好奇心を持って、生き生きと笑顔で輝いている状態ですね。



物事を面白がるとは、
好奇心を持って取り組み、
その出来事の中に、楽しみを探そうとすることであり、
楽観的に、きっと上手くいくと信じて、ニコニコと笑顔でいること。


あなたの後ろに道は出来る

進むべき道が見つけられないのは、

あなたが道を創る人だから。

あなたが道を切り拓く人だから。

目の前の荒野に、

あなたが歩くことで、道ができるのです。

あなたは、どこにでも、望むままに、
道を創ることができるのです。

晴れた雪の日の早朝、
誰も歩いたことのない真っ白な校庭にに、
子どもたちが喜び勇んで足跡を残すように。

どこまでも自由に。

流れ星を捕まえる!?

閃きの瞬間は、突然にやってくる。

そしてそれはまるで流れ星のような一瞬の出来事。

その閃きを見極めるために、
顔をあげて、前を向いて。

その閃きを捕まえるために、
手には何も持たずに。

自分を諦めちゃいけない。
そして、
考えや意見にこだわり過ぎないで。

フラットでニュートラルな
リラックスした心で。

地球には、微隕石と呼ばれる
塵のような星の欠片が、
宇宙から降り注いでいるのだそうです。

星の欠片と一緒に宇宙から、
閃きも降り注いでいるかもしれません。

あなたという存在に関する真実

あなたは自分で思っている以上に、素晴らしい存在です。

例えば、何かについて凄く怒っているときに、
怒っている自分を冷静に眺めている
もう一人の自分の視点を感じることはありませんか?

私、何をこんなに怒っているんだろう・・・
とふと考えていることはありませんか?

その眺めている自分、冷静な自分も、
怒っている、感情的になっている自分も、
同じ自分自身です。

その関係をよく考えてみると、
感情的な自分は一つのことに捕らわれていおり、
冷静な自分の方が、より大きな存在ですよね。

あるいは、冷静な自分の方が、
より高いところから出来事を眺めていますよね。

喜怒哀楽を感じている自分よりも、
高次な自己の意識というものが、
あなたの中にはあるのです。

日常の中で、自分だと思っている自分よりも、
高次な大きな自己の存在。

この自己を表現していくこと、
この自己の意識と同調することで、
あなたは素晴らしい人生をいきていくことができるのです。

アデプトプログラムを受けると、
高次の自己との繋がりが、ガッチリと強くなります。

お申込み・お問い合わせは こちら

Formbanner_2

Adeptbanner2

より以前の記事一覧

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ