メッセージ

初めて自転車に乗れたときのように

初めて自転車に一人で乗れたときの
達成感や爽快感を覚えていますか?

転んで痛い目にあいながらも、
あきらめずに練習を続けて、
ついに「乗れた!」という瞬間。

人は、出来なかったことが出来るようになったときに、
達成感を感じ、喜びに包まれます。

出来ないこと、苦手なことのその先に、
達成感、爽快感、喜びが待っているのです。

鉄棒、跳び箱、リコーダー、なわとび・・・

こういった小学校で取り組むことは、
「できた!」という達成感、爽快感、喜びを体験するためのものです。

何かが出来ないことで悩んでいるとき、
そこには、出来るようになりたいという思いがあります。

人は、本来、出来ない何かにチャレンジし、
乗り越えていくことを喜びとしているのです。

「出来ない」と向き合うこと、
そして「出来るように」とチャレンジすることで、
人生の充実感が増していきます。

あなたのそのチャレンジに、
あなたのまだ気づいていない
あなた自身の内なる可能性が応えてくれます。





|

ひよこの気持ち

鳥のヒナが卵から出てくるのには、タイミングがあります。
それは、親鳥の都合ではなく、内側のヒナのタイミングです。
強く叩き過ぎて卵が割れてしまっても、生まれることはできません。
だからと言って、卵を放置したままでも、生まれることはできません。
温めて、時々位置や方向を変えて、適度に刺激しつつ、時がくるのを待ちます。

何か新しいものが生まれる時も同じです。
変化が実感できなくても、内側では着々と育つものがあります。
今すぐには、思い通りの結果が得られなくても、
内なるタイミングを信じてみましょう。
気長に世話を続けていくと、やがて誕生の時を迎えるのです。

スピリチュアルお茶会は、卵に対する適度な刺激のようなもの。
DNAアクティベーションは、この内なるタイミングを加速します。

メルマガ配信中

|

明けましておめでとうございます

あなたの人生の主人公は、あなたです。
幸せ、喜び、楽しさなどの感覚は、個人的なものです。
同じ食べ物を食べて、美味しいと感じる人がいれば、感じない人もいるように、何に幸せを感じるかは、自分次第です。
ですから、あなたが幸せに生きる方法は、あなたにしか分かりません。

誰か他者に導きを求め、その誰かのあとについていく生き方は、半分眠ったままの状態です。

それは他人の生き方のコピーであり、あなた独自の素晴らしさは皆無。
持って生まれた可能性も、ほとんど開花しません。

コピーのような、眠ったままの生き方を終わりにしましょう。

誰もが、自分の可能性、独自の才能を発揮し、自分の世界を創り上げていくことが出来るのです。

アデプトプログラムを学ぶことで、それが可能になります。

この学びを通して、自分自身の人生の最大限の可能性を開花させた先人達が、賢者や聖人と呼ばれているのです。

あなたの探している全ての答えは、あなたの中にあります。
他の誰もあなたの代わりにその答えを見つけることはできません。

2015年、アデプトプログラムから始めませんか?
あなたの人生の最高度の可能性を開花させるのです。

お申込み、お問合せはこちらのフォームから。
http://form1.fc2.com/form/?id=916668

☆アデプトプログラムは、自分自身の才能をフルに開花させるためのスピリチュアルなセミナーです。
才能が開花すれば、問題に翻弄されることがなくなり、より多くのことを成し遂げられるようになります。
連続した2日間または1日で、合計約11時間。
随時開催中。


☆DNAアクティベーション
アデプトプログラムは気になるけれど…という方は、まずはDNAアクティベーションを試してみてください!
他者の影響、教育や家庭などによって形作られた、あなたを覆う、あなたでは無いものを、一切合財取り除きます。
15000円/1時間の個人セッションです。

|

大切なこと

cloverいつも心にとめておきたいこと
私たちの本質、スピリットは、永遠無限の完璧な光ですshine

私たちは、喜びを体験するために、この地上で肉体を持ちましたheart04

私たちは、始まりの時から無限の豊かさの源と繋がっていますcrown

私たちの思考は、創造のためのツールです。
 心がときめき、気分がよくなることだけを考え、話し、実行し、
 人や物、出来ごとなどの、素晴らしい側面にのみフォーカスし、
 心から求める最高最善の、喜びに満ちた人生のビジョンを描き続け、
 必要で十分なあらゆるものを引き寄せましょう。
 お金も時間も自由に創り出して楽しむことができます。

スピリチュアルな、そしてフィジカルな繁栄と成功は、既に私たちと共にありますbell

|

自然の奏でるハーモニーの中で♪

Photo
この季節、風が冷たくなってきましたが、
その分、空気が澄んでいて、
近所の街路樹の紅葉の美しさに、
通るたびにしばし立ち止まって見とれてしまいます。

一枚として、同じ色、同じ形の葉はありません。
そして、一枚ずつ静かに落葉していく。
一瞬として同じ状態はありません。
一つずつが異なって、それが重なった見事の色彩が、
青空と見事なコントラストを見せてくれています。

当然のことながら、
そこには、
美しく見せようとか、誰かに褒められたいとか、
そんな思惑はありません。
誰かを癒そうとか、誰かを慰めようとか、
そんな思いすらもありません。

ただ、ただ、移り変わりゆく季節に委ねられた、
自然界の摂理に沿った事象。

見上げていると、
グレートサムシングの意志を感じずにはいられません。

たとえ同じ品種であったとしても
一本として同じ樹木はなく、
一本の木の内でも、
一本として同じ枝はなく、
一本の枝であっても、
一枚として同じ葉はなく。

そして、風が吹き、陽が射し、紅葉が深まり、落葉し、
その木は、毎瞬毎瞬、在り様を変えていく。

グレートサムシング、大いなる存在、神様が、
この紅葉を司っているのだとしたら、

秋になると紅葉するように創られている樹木、
あるいは
樹木が紅葉するように秋という季節が創られている、

一つとして同じものはなく、
そうでありながら、
ひとつ残らず紅葉し、落葉していく。

その気が遠くなるほどの深遠で精妙な仕組み。
そこにある完璧な調和。

紅葉を目にした時に、美しいと感じるのは、
大いなる存在のその完璧な調和に触れているから。

人の心は、大いなる存在の現れに美しさを感じ、
そして、有り難さ、畏敬、感謝を感じるのです。

そして、その畏敬、感謝の気持ちから、
許しや解放、癒しを自ら体験することができます。

紅葉を愛で、それを美しいと感じる私たちのためにも、
これほどの御技(みわざ)を成す大いなる存在は、
その成長、変容のために必要な全てを与えてくれているはず。

お休みの日の朝、少し早起きをして、少し遠回りをして、
近くの公園や街路樹の紅葉を眺めて、
大いなる存在を感じてみませんか?

自分自身が小さな存在であり、悩んでいることは、
その小さな存在のちっぽけなことだということに
気付くことができるかもしれません。

移ろい行く紅葉を眺めている間、日常を離れて、
自然のリズムと同調することができるかもしれません。

宇宙のリズム、自然界のリズムと調和した、
他の誰とも違うかけがえのない存在だということを、
思い出して、新しい一日を始めるために。

|

約束

あなたが成功すること、勝利することは、決定事項です。
あなたのブループリント(人生の設計図)には、
あなたの成功と勝利が、書き込まれているのです。

自分自身の成功、勝利に確信が持てないのは、
これまでの人生における様々な経験によって、
「成功のためには、沢山の苦労が必要である」
「勝者がいるところには、必ず敗者がいる」
「成功できるのは、選ばれたごく一部の人にすぎない」
というような、
頭でつくりだした概念、思い込みに惑わされているに過ぎません。
「成功のために、もっともっと苦労をしなければいけない」
「勝利のために、他者を蹴落とさなければいけない」
と思い込み、勝利や成功から自ら遠ざかっているのです。

この世界に誕生したことが、
肉体を持って地上に降り立ったことが
あなたの人生の成功と勝利の証に他なりません。
成功と勝利は、始まりの時から約束されているのです。

信頼の中で、ただ自分自身であることを楽しむだけで、
あなたは、内側深くからの衝動を感じ、
オリジナルな表現、創造をせずにはいられなくなります。
あなたのブループリントに沿った、
その表現、創造が、あなたを成功と勝利の人生へと導くのです。

ここまで読んでみて、そうは言っても・・・と考えてしまう方は、
DNAアクティベーションをぜひ体験してみてください。
自分自身であることを楽しむために。

DNAアクティベーションを受けたことがある方は、
フルスピリットアクティベーションをどうぞ。
ブループリントを思い出していくために。

なるほど!っと納得された方は、
ぜひアデプトプログラムを受講してください。
あなたのそのポジティブなパワーを更にバージョンアップして、
より広く世界へと広げていくために。

○DNAアクティベーション(個人セッション) 16000yen/1時間
精妙なエネルギーの領域であるエーテル体のDNAに光を注入し、
あなたの潜在能力を活性化します。 
○フルスピリットアクティベーション(個人セッション) 20000yen/1時間
魂の領域に働きかけ、あなたの本質であるスピリットの意志に沿った生き方へと。

◎アデプト・プログラム(セミナー) 55000yen/2日間 随時開催
3千年以上の歴史を持つミステリースクールのカリキュラム。
人は何のために生まれてきたのか?を自分の内側に問いかける形而上学の学びです。

|

あなたはあなたのままがいい!

あなたは、必要なものを全 て、あふれるほどに手にしています。
始まりの時から、既にあなたは手にしているのです。
今すぐ、期待を手放して。
「きっとこのような形で準備されるはず」
あるいは
「○○をしたのがら◇◇が手に入るはず」
という思いを手放すのです。
それらは、未来にもたらされるのではなく、
既にあなたの一部なのです。
小さな思考への捉われから、自らを解き放つのです。
小さな思考の枠組みを超えて、意識を拡大していくのです。

そして、この宇宙の豊かさ、美しさを感じましょう。
その豊かさも美しさも、全てあなたの一部です。

この宇宙の精妙で、見事な調和を感じましょう。
あなたは、その調和の要です。
060_2

|

The Door is Open Now.

Hajimari
扉は開かれています。
あなたの目の前に、あなたのための扉が開かれています。
誰か他の人に扉を開けてもらうのではなく、
誰か他の人の後ろから入るのではなく、
あなたのための扉から、あなたが入るのです。

それぞれの扉には役割があり、
その扉から入らなければ、
その先へと持ち込むことができないものがあるのです。
あなたにしか持ち込めないものがあるのです。

心配しないでください。
扉の先で、また大切な人たちと合流します。

この扉の先こそがシャンバラと呼ばれる世界です。
全ての人が、誰かと比べることのない、
その人のオリジナルな才能を発揮し、喜びに満ちて生きる世界。
あなたがその扉をくぐる一歩が、シャンバラに繋がるのです。

|

ホピからの緊急メッセージ&祈り

2011317

ホピは日本と母なる地球のバランスを回復するための祈りへの参加を求める。

ホピは今、バランスを失ったこの私たちの世界で、危機に直面した日本の人々のために、そして世界の人々のために祈っている。

われわれはみな、いま母なる地球の大きな変化の時のなかにおり、 今起きていることはすでにわれわれのエルダーによって以前から予言されていた。

われわれの予言も、われわれの儀式も、地球のわれわれの聖なる大地が泣いていることを伝えている。

そしてわれわれの子供たちは、彼らの未来のためにホピがバランスを回復してくれることを望んでいる。

われわれのエルダーたちは、この幾多の変化のなかをいかに通り抜けるかについて、導きを与えてくれていた。

人類は今すべてのいのちが従うことになる細い道を選びつつあり、われわれはいつかこの日が来ることを知っていた。

ホピとして、われわれは、あなたがわれわれの仲間に加わり、母なる地球とすべてのいのちのバランスをとるための祈りの輪に加わることを求める。

われわれは、たくさんの祈りをとおして、多くの良きハートと共に祈ることで、われわれのエルダーたちが言っていたように、この間に起きた出来事の衝撃を軽減することが出来ると信じている。

ダライラマや世界の人々と共に、日本と地球とすべてのいのちのために癒しを送るための祈りに、われわれはホピとして加わる。

この変化の時にあって、われわれは世界のすべての人々に、よりバランスのとれた生き方に戻ることを求める。

ホピは言う。

われわれがこの変化の時を通り抜けていけるための道はあると。

それは、地球を敬い、そのすべてのいのちを敬い、母なる地球の上を優しく歩くことだと。

われわれのハートを未来に繋がるこの細い道の心とひとつにもう一度つなぎ直すことだと。

植物を庭で育て、そこに水を与えることで、聖なる命を敬い、われわれの子供たちの未来の世代のすべてのいのちのために、あなた方のハートを、みなの母なる大地を讃えるホピのハートと繋ぎあわせよう。

カワク・ワ ロロマニ (ありがとう。未来に良きことが起こりますように)

リー・ウェイン・ロアマイェステワ

キクモングイ シュンゴパヴィ村チーフ

Lee Wayne Loamayestewa

Kikmongwi, Chief of Shungopavi Village

traditionalhopi@gmail.com

   (翻訳・北山耕平

|

あくまでも主語は私

私たちの思考は現実化します。

例えば、
1)私はエジプトへ行きたい。
2)でも、家族が私のことを心配する。
3)だから、私はエジプトへは行けない

本当に心から「エジプトへ行きたい」という願いを叶えようと思ったら、
この思考のパターンを見直す必要があります。

上の例文だと
1)主語+述語=私は行きたい
2)主語+述語=家族が心配する
3)主語+述語=私は行けない
となりますよね。

主語が私になる文章の1)と2) で、
「私は行きたいけど行けない」と自分自身に宣言してしまっています。

そんな矛盾した願いごとでは、
あなたを守護している光の存在たちもサポートするのが難しいはず。
行きたいけど「行けない」と自己完結しているのですから。


この文書をちょこっと手直してみましょう
1)私はエジプトへ行きたい。
2)私は家族にエジプト行きを承認されたい。
3)私はエジプトへ行きたい。

全て、「私」が主語。行くために何をすべきかが見えてきませんか?
だから、サポートも受けやすくなるのです。


よくある例文その2
1)私はアフリカへ行きたい。
2)でもお金がない。
3)だから私はアフリカへ行けない。

実際に友人から「行きたいけど行けない」と相談されても、
「行けない」と答が出ているのだから、
それは相談ではなく、「行けない」という報告。
「ふ~ん、あっそう」としか言いようがないですよね。

この文章も手直し。
1)私はアフリカへ行きたい。
2)私はアフリカへ行く費用を手に入れたい。
3)私はアフリカへ行きたい。

こうすると、例えば、
費用を稼ぐための仕事の情報とかを手に入れやすくなるはず。


子どもが居るから、パートナーが反対するから、
お金がないから、仕事があるからetc.
あなたの行動を妨げる、あなたの中にある、
あなたの思考が創りだした制限。

他人やお金や仕事などは目的語、
「私」以外に主語の座を明け渡すべからず。

私は何を求めているのか、私は何を叶えたいのか、
手に入れるために、叶えるために、
私は何をするのか、私は何を必要としているのか。
それらを見極め、私が行動し、私が現実を変容させるのです。

平和な世界、愛に満ちた世界も、
「私」の思考とそれに導かれた行動を通して顕現する。

|